今年の顔が決定しました!!


昨年12月から募集した2020年のメインビジュアル。
実行委員会で「昭和町らしさ」「にぎやかさ」「親しみやすさ」の選考基準をもとに選ばれた今年のポスター、パンフレットになる最優秀作品はこちらです!!

【最優秀賞】 福嶋線久さん

【実行委員講評】

◆講評/カツミ(クリエイティブディレクター・デザイナー)—————————————————
「町中が賑わい、たくさんの笑顔で包まれる。」そんな様子がよく表現できた、とても好感が持てる作品。それぞれの会場をキャラクター化してしまうという大胆さとユニークさが相俟った独特の世界観で描かれた作品は、15回目を迎えるひとつの節目の「顔」として相応しい、新たな「どっぷり、昭和町。」が垣間見えるビジュアルだと感じた。4.29 昭和町を中心に老いも若きも笑顔が弾け、町中に広がり包まれる。その日が今から待ち遠しい。

◆講評/野村監督(コピーライター) ————————————————— 
毎年4月29日「どっぷり、昭和町。」の日の昭和町は、ざわざわと賑って、まるで街全体が喜んでいるように感じられます。そんな僕の勝手なイメージを絵にしてくれたかのような作品でした。街の特徴や魅力のひとつとなっている長屋や桃ヶ池公園をメインに持ってきているのは、昭和町をよく知ってくれているな、という親近感にもつながりました。今年の「どっぷり、昭和町。」も、この絵のように、人も街も笑い、踊り、大いに盛り上がってほしいと思います。

◆講評/高橋静香(デザイナー) —————————————————
今年選ばれた作品は、「どっぷり、昭和町。」のイメージがナイスに表現されていて、まさか街自体をキャラクター化してしまうなんて?!そのアイデアにとても惹かれました。それぞれのキャラクターには設定もしっかりあって、自分が自分ならではで楽しむ「どっぷり、昭和町。」らしさが良く出ていると思いました。他の作品も、昭和町の賑わいを丁寧に描かれているものが多く、見ていてとても楽しかったです。
 

第15回「どっぷり、昭和町。」メインビジュアル大募集!!


あなたの作品が、2020年「どっぷり、昭和町。」の顔になります!

 

 

 

 

 

 

 

2020年4月29日(昭和の日)に開催される“昭和町で昭和の文化を味わうお祭り「どっぷり、昭和町」”のポスターやパンフレットの表紙を飾る作品を募集します。

写真やイラストなど、表現方法は自由。あなたの感性を思う存分発揮してみませんか。惜しくも最優秀賞に選ばれなかった作品も「どっぷり、昭和町。」の会場で展覧会を予定。

たくさんのご応募をお待ちしています。

作品のテーマ:あなたがイメージする「どっぷり、昭和町。」

[最優秀賞]…1点/副賞:賞金3万円、ポスター・パンフレット掲載&記念品

●応募内容

1.「210×210mm(正方形/平面)」に収まるサイズで作成してください。
2.表現方法は自由です。(イラスト、写真など)
※完成の状態をイメージできるものがあれば、応募の段階で作品は未完成でもかまいません。
ただし【1/17(金)まで】が完成の必須期限となります。

●応募資格

昭和町への熱い想い

●審査基準

以下の三点を基準に実行委員会で選出します。

1.昭和町らしさ
2.にぎやかさ
3.親しみやすさ

●応募方法

・応募は、郵送またはメールにて受付いたします。(当日消印有効)
・応募作品の提出に加え、以下の必要事項を記載してご応募ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1.「名前(ペンネームがある場合は合わせてご記入ください)」
2.「住所」
3.「電話番号」
4.「メールアドレス」
5.「阿倍野との関係(在住・勤務等)」
6.「応募作品のPR、説明」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【応募規約】
・応募作品は未発表のオリジナル作品に限ります。(他の公募に応募中の作品も不可)
・選ばれた作品は「第15回どっぷり、昭和町。」パンフレット(15,000部印刷)、ポスター、WEB等に使用いたします。
・応募作品の著作権は、どっぷり昭和町実行委員会に帰属し、応募作品は返却しません。
・入賞作品は「どっぷり、昭和町。」ホームページにも掲載いたします。
・入賞作品が他の作品と著しく類似していた場合は入賞を取り消すことがあります。
・入賞作品は、選考委員の厳正なる選考により決定し、入賞者に直接連絡いたします。
・応募者の個人情報は、作品の選考、コンテストに関する連絡および賞品等の発送のために利用いたします。
・選考の経過、結果に関するお問い合わせには応じられません。

・応募される方で展示を希望されない場合は必ず明記してください。

【応募締め切り】
2020年1月10日(金) ※当日消印有効

【提出・問合先】
あいらぶ、昭和町。/どっぷり昭和町実行委員会
〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-50-3 CLIP内
「どっぷり、昭和町。メインビジュアル募集」係
tel.06-6624-9927/mail : info@showacho.jp

2019年の顔が決定しました。


昨年12月に募集した2019年のメインビジュアル。
実行委員会で「昭和町らしさ」「にぎやかさ」「親しみやすさ」の3つの選考基準をもとに選ばれた今年のポスター、パンフレットになる最優秀作品はこちらです!!

【最優秀賞】 三上希実さん

【実行委員講評】
・最近、昭和町界隈で盛り上がりを見せる、まち、お店、人をつなぐ音楽イベント。その取り組みをしっかりと捉え、「レコードプレーヤー」をモチーフに表現したアイデアは秀逸でした。背景に描かれたビルや長屋など、昭和町の特徴をしっかりと押さえられていたのも高評価のポイント。描かれている人物がみんな笑顔で楽しんでいる。今年の「どっぷり、昭和町。」も、こうなれば良いなと思える作品でした。

・ワイワイガヤガヤ お祭りの音が聞こえてくる作品。 どっぷり昭和町の良さが ギュッと詰まっていて 見てると楽しいです。 どっぷり昭和町ってどんなお祭り?って聞かれたとしたら このポスターを見てもらったら説明要らず。


続いて、惜しくも最優秀は逃しましたが、どっぷりのどこかで会えるかも??
優秀賞作品です。

【優秀賞】ハヤシエリさん
WEB:https://pottedplant2.wixsite.com/hayashisyonbori
Twitter:https://twitter.com/hayashisyonbori

【実行委員講評】
昭和町の建物を背景に、様々な動物でもある「個人」が集まり、同じ方向に向かうという団結力や「仲間」「ファミリー」が芽吹く様子に見受けられました。作者がワクワクしながら表現されているイメージが伝わり、見る側も明るく楽しくなれる表現は、昭和から平成、次の新時代に向けた未来への輝きにも取れました。


【優秀賞】浅海純さん
Instagram: https://www.instagram.com/tinytinytinypchang/

【実行委員講評】
音楽ライブや露店、昔懐かしい遊びなどなど「どっぷり、昭和町。」を感じさせる要素を上手く構成しつつ、そこに昭和町の街並みや象徴的な建造物を組み合わせファンタジックな表現で創造的に描かれていた所にとても好感が持てました。ビビットな色彩を配色する事で更に良くなるのでは、とまだまだ期待値の上がる作品です。次回作品に期待!


たくさんのご応募ありがとうございました!!